お墓の値段・相場

私が建てたお墓の値段は140万円

私は140万円もするお墓を買いましたが、今でもこの値段が高いのか安かったのかわかりません。

初めに見に行った霊園では広さが1.5平米で195万円と言われました。

この値段は墓地代も込みでしたので、初めに聞いた金額の200万円以内に収まりますが、
そんな金額とてもじゃないけど考えられませんでした。

ホントにその値段が相場どおりなのか何軒か石材店をたずねてみました。
そこで聞いたのは

  1. 石の産地によって墓石代は大きく変わる
  2. 値段の高い順に 日本産 > インドなどの外国産 >中国産
  3. 石材には等級があるらしい

話を聞いたお店によって勧められる石が違うことにびっくりしましたが、

どの説明もそれなりに納得できる?ところもあり
私の迷いは、迷いではなく混乱になっていきました。


石を選ぶ!

私が選んだのはインド産の石

国産の石を提案してくれた石屋さんは、「日本の風土でできた国産の石で、是非!」。
と言っていましたが、値段が高くてとても手が出ませんでした。

中国産の石は、値段が魅力的でしたが、私が求めている色や模様(石目と言うらしい)
のものがなく断念。

結局、色や石目が好みで、値段もまだ手頃なインド産の石に決めました。
手ごろといっても、10万単位で変動する価格に、金銭感覚がマヒしましたが・・・

新聞折り込みやダイレクトメールでも多くの石屋さんを見ました。
どこも中国産の石を目玉商品で取り扱っているようですが、話を聞きに行くと
『その石は良くないので、こちらにしましょう』や『あの広告のお墓ですね。 あの価格には、基礎工事が別となっています』なんて言われガッカリしたことも。

また、石の名称もお店によって違ったりと、比べるのが大変でした。

今回私がわかったこと|墓石の値段のまとめ

  • 石の産地・石種をまず決める。
  • 墓石代に何が含まれているのか、いないのか確認する
  • 石の等級など素人ではわからないことが多い ⇒ 信頼できる店選びが大切
  • 耐震工事をしている店としていない店があった。
  • 石の名称は、その店だけの名前ではなく通称名や番号を聞いておく
  • ネットで墓石価格の相場を調べても、わかりにくい ⇒ 墓石の形状・呼び名が違う