石屋さん選び

仕事中にタバコを吸うの?

墓石を建てる施工現場や、霊園内では、あきらかに墓石販売業者だと思われる人がタバコを吸っていました。

作業をしながらの人、待ち合わせをしている人、現場監督のような人・・・


私が、石屋さんの営業マンに現地を案内してもらった時も、私が現れると職人さんが、サッと吸っていたタバコの火を消してポケットにしまうところが見えました。

見られてはいけないと思ったのでしょうか?

墓地内には灰が散乱していましたので、ずっと吸いながら作業をしていたのでしょう。

普段から、施主がいるのと、いないのとで態度や、やり方を変えているのでしょうか?

こんなのを見せられると、私が見ていないところでどんな工事がされているのか信用できなくなります。


作業をする人の態度で石屋さんの姿勢が見えてくる

文字の彫刻現場を見せてもらいました

いくつか文字を彫っている作業を見させてもらいましたが、寡黙な人もいれば、丁寧に説明してくれる人、聞いてもないことも教えてくれる人、様々人に話を聞けました。

同じ作業をしているようですが、きれいに整った作業現場もあれば、無秩序に散らかった作業現場もあり、説明資料を出してくれるのに、ゴミのような用紙の山から埃をかぶった紙を渡された時はさすがにひきました。

これは私自身が感じた感想ですが、墓石のショールームも作業現場も、きれいなところがキチンとした姿勢で墓石の販売をしていたように感じました。

きれいな場所からしか、きれいな物や間違いのないものは生まれないと思います。