お墓の保証

墓石の保証は信用できるのか?

お墓は何十年、できれば100年でももってほしいものです。

数年で大きく傾いてきたり、石にひびが入ったりしたら修理や補修を考えることになってしまいます。


いざ修理や補修になると、数千円で済むわけもなく何万円、何十万円かかるかわかりません。

そうならないためにも墓石や施工に保証をしてくれるかどうかは、私にとって重要な問題でした。

調べてみると10年ぐらいの保証をしている石屋さんは多いようでした。

ですが、私にとってお墓はできれば50年ぐらい保証してもらいたいところです。


お墓の保証は難しい?

墓石が傾いたらだれの責任か?

ある霊園を見に行った時、並んでいるお墓が真っすぐでなく波を打ったように傾いたり、墓地の地形が歪んだりしていました。

不思議に思った私は、その時案内していただいた石材店の営業マンに話を聞くと、墓地の造成が悪くてこのようになっていると説明を受けました。

もちろん墓石の施工が悪いわけでないので、補償の適用外だとも説明を受けました。

もしこの霊園で墓地を買って、このような事態になったとき、霊園側にクレームを言っても施工業者が悪いと言われるのではないかと不安になり、保証に意味があるのか考えてしまいました。

また、お墓に使う石を選ぶ際も、見本と実際の石の模様(石目)や色味が少し違ってくることもあると説明を受けたこともありました。

墓石に使われる石は、自然界にあるものなので多少の違いがあることは私も理解ができました。

ですが、想像以上に違っていたりした場合に、同じ説明を受けて納得できるでしょうか?

個人個人で感覚に違いがあるにしても、安いものを買うわけではないので保証というよりも信頼関係が重要になってくると思いました。

お墓の保証のまとめ

  • 当然、保証がある石材店を選んでお墓を建てる。
  • 適用内が何か適用外が何か把握する。
  • 霊園の造成がしっかりされているか、既に建っているお墓で確認。
  • 事前に不安なことは、具体的に質問しておく。